[PR] カード 比較 マゾヒズムのすゝめ
FC2ブログ
マゾヒズムのすゝめ

未分類
profile
music
Link
edit


image by cider

:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --.--.--(--) |



177 :: 虚言癖

 自分には虚言癖があるのではないか、という話^^

 特に初対面の人だと余計に発揮されるのだけど
咄嗟の質問に、まったく意味の無い嘘・・・ついてもつかなくても、っていう嘘をついてしまう。
たとえば自分の身分とか、ちょっとプライベートの入り口部分が多いかな。
 
 それで色々考えていて、昔、幼稚園から小学校低学年頃まで
自分がファンタジーというか、特殊能力に憧れてたのを思い出して
嘘だって自覚しながら、自分は嘘吐きって自覚しながら、
見えないものを「見える」と言っていた時期があるwwwwww黒歴史wwwwwwwww恥www
すごく憶えてるんだよね。なんか。

 今になって嘘吐きを自覚してるんじゃなくて、当時自覚してたってわかるのは
一応記憶の中に「危ない危ない、バレるとこだった」みたいな、ヒヤヒヤしてる瞬間があるから。笑

 一体何が楽しかったのか・・・まあ、大人は認めてくれるでしょ?
子供の言うことだから、流しながらも頷いて、信じようとしてくれる。
でも、無邪気な同年代の子供達は、一緒になって「見える」ごっこをしてくれる人と
「見えるわけない、おかしい」っていう真っ当な立場で容赦なく軽蔑してくる人とで、ハッキリ分かれてた。

 結局、当時のわたしが何のためにそんなことしてたのか、自分でも、今でもわかんないんだけど
「別人でいる」ことに何か恍惚に近いものを覚えてたのでは、と推測します。
そうすると、今の虚言の名残りみたいな、その場だけ身分を偽ってみたりすることに繋がる気がして。

 小学校高学年~中学初めにかけて、ぱ●タウンで二次元オタクまっしぐらだったことも
それに沿って考えれば少し納得いく。ナリキリとかね、やってたよね。笑

 で、自分じゃない人になることがすきってことは、、自分でいることが嫌だともとれる。 
うーん、時間のあるときに、また考え直してみようww









 木曜日。もうズッタズター。すべてにおいて調子狂う。笑
なんでこんなに心、乱されなきゃならんのだ!って苛々してくるわw
もちろん楽しいこともある。もちろん寂しいこともある。だから疲れる。
些細なことも気になっちゃうから それは、どうしようもないんだけど
意識して目を逸らすように努めなきゃ、ふとした拍子に苦しくて泣き出してしまいそうでww
すきなひとに会うってことは、危険だなー!すごく危険だ!^^^^^




 追記は単なるメモ





















・心理学へのスタディガイド
・大人になると、なぜ1年が短くなるのか?
・アイディアを10倍生む 考える力


未分類 | 2009.06.18(Thu) | com(0)



comment


comment form

 管理者にだけ公開する

prev new



/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。