[PR] カード 比較 マゾヒズムのすゝめ
FC2ブログ
マゾヒズムのすゝめ

未分類
profile
music
Link
edit


image by cider

:: スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --.--.--(--) |



193 :: 20

 ずいぶんと放っておいたものだ!
ハタチ初のブログであり、今年初のブログであり。

 本年もどうぞ、L'Arc-en-Cielをご贔屓に。w
・・・ついでにわたしとも宜しくして頂けると喜びます。



 何を書きにきた、って
バトンと、成人式に出て黒歴史を思い出してしまったことの浄化だよ!

 と、いうことで
追記は面白くない。笑



























恋人>L'Arc≧友達


貴女にL'Arc-en-Cielのメンバーからメールが来ました。
さぁ!
貴女は四人とデートをします。
貴女はまだ四人全員が同じ位好きで、誰とも付き合ってません。
1番"ぐっ"ときたものを選びなさい。【4択】

★貴女のケータイに新着メールがあります。開いて見ると…
A.『急に会いたくなったんやけど、今から行くで、出かける準備しといてな』
読み終わるとほぼ同時に玄関のベルがなりました。なんだかせっかちなhydeさん。
B.『今から抱きしめに行くで、風呂入って待ってろ』
あからさまに危ないこと考えてる文章なkenさん。
C.『窓から顔出してみ。びっくりするで』
言われた通り窓を開けるとそこには真っ白な車にもたれ掛かるtetsuさんが。
D.『僕は何処にいるでしょう』
外ではクラッシュ音が短く連発。近所迷惑なんてお構いなし、黒い車に乗ったyukihiroさん。

☆うわああああ。C。笑
びっくりするで、ってtetsuyaやりそうです。。w
Dも捨てがたい!wwwwゆきひろっぽい・・・ww


★今日もかっこよくキマってます。
A.「遊園地いくで!」
何故か車ではなく徒歩で迎えにきた全身革づくめのhydeさん。
B.「浴衣着替えるの手伝おうか?」
本日の花火大会に参戦すべく、浴衣姿のkenさん。
C.「水族館行ったら涼しくなるかなぁ」
ごく自然に助手席のドアを開けてくれる、ラフな格好のtetsuさん。
D.「水着持ってきて」
支度してからそう言ってきたジャージ姿のyukihiroさん。

☆A。もしくはD。
色々とバカっぽいAのハイタンにときめいた。
ハイタンだから許すんだぞ。
Dは、わたしのことなんて一切考えてくれてないような
S発揮してるyukihiroにきゅん。


★さてしゅっぱぁつ!!
A.「離れたらあかんで」
混み混みの電車の中で手を繋いでくるhydeさん。
B.「荷物持ってやる」
慣れない下駄で歩く私に歩幅を合わせてくれるkenさん。
C.「これ新曲やで」
車の中でまだ公開されていないL'Arcの曲を聞きながらtetsuさんとドライブ。
D.「……」
たまに横目で私を見ては運転に集中するyukihiroさん。

☆CもしくはD。
すみませんwwww新曲wwwwwwwwwww
ラルヲタはそんな出血大サービスには勝てませんwwwwwwwww
余計なこと喋らないユッキーはやはり格好いいと思います。


★到着ぅ~
A.「カップル料金やって!ホラホラ!!普通よりやすい!!カップル!!!」
テンション上がり勝手に入場券買うhydeさん。
B.「烏賊焼き、苺飴……あ!焼きそば焼きそば!!」
そんなに食べれるんですか!!kenさんの両手いっぱいに屋台で買った品。
C.「そこ立ってや」
イルカの大きな水槽の前に私を立たせてカメラを取
り出すtetsuさん。勿論撮影ポイントです。
D.「よいしょっと…」
水着に着替えた後、私を抱き抱えて海に走り込むyukihiroさん。

☆BかCwwwwwDやばすぎるネタwwwwwwwwwww
Bね。kenちゃんらしくて好き。笑
Cはなんかもう、tetsuya・・・愛しい・・・w


★デートを満喫しましょう
A.「…好きやで」
ジェットコースター、落ちる直前に耳元でhydeさんが呟きます。
B.「チョコバナナもーらい!」
食べていたチョコバナナの最後の一口をkenさんに奪われる。
C.「はぁーい!!はいはいはいはぁ~~い!!」
イルカショー、私のためにイルカと戯れる企画に手を挙げてくれるtetsuさん。
D.「捕まえたー」
泳いでいたら、後ろから抱きしめられた。そういえばyukihiroさんは泳げませんでした。

☆CもしくはD。
Aはタイミングおかしいだろwwwwwwwwwww
懸命なtetsuya・・・一番想像つく。
Dは・・・いや・・・やっぱ無いか・・・wwwゆきwwひろwwww


★!!?
A.「オレが悪かったって、泣かないでや」
お化け屋敷に無理矢理連れていかされ泣いていた私の涙を親指で拭ってくれるhydeさん。
B.「お前を食べれないからバナナで我慢したんだよぉ」
ふて腐れる私に爆弾発言するkenさん。
C.「…イルカの方が好きなん?」
お土産屋で私に抱きしめられているイルカのぬいぐるみに嫉妬するtetsuさん。
D.「…俺の女
に話し掛けていいなんて誰が許可した?」
ナンパ男に向かって低い声色で言いながら私の肩に手を置くyukihiroさん。

☆すみませんCです。なんなんだわたしtetsuオタみたいだな!!!!!←
だってこのtetsuya可愛くない?え?笑
Aはそんな気障なハイドーーーもっと小悪魔であってくれーーー
Bは友だちとしか思えないだろヘンタイ!!!!
yukihiroそれ完全に棒読み^^ユッキーは無言で殺してくれるんだよ!


★そろそろ…
A.「…時間なんて止まっちゃえばえぇのにな」
観覧車の中でぽつりと呟いたhydeさん。町の光りに照らされる横顔が色っぽい。
B.「花火なんかより、お前を見てたい」
真剣な顔で見つめてくるkenさん。さりげなく手が握られています。
C.「君がいてくれるなら、この景色がなくなったってかまわへんよ」
ビルの屋上で夜景を見ていたらtetsuが目を逸らしながら言った。
D.「…夕日なんかより、赤く染まる海なんかより、今僕の隣にいる君の方が綺麗だよ」
浜辺の上でyukihiroが告げた。その顔が赤いのは夕日に照らされているからなのかな?

☆うーーーーーーん・・・AかCかなあ?
ハイタンは可愛いけど・・・もうそれさ、彼女のセリフだよね??wwwwwww
女子より女子だよね??ずるいwwwwww
てっちゃん、やりそうだけど、目はそらさないと思う!←
yukihiroに関してはもはや別人wwwwwwwwwwwwwwwww


★さて…四人との幸せな時間が終わりました。しかし、これからも四人全員を好きではいけません。
貴女は最後に誰を選びますか?

☆この感じならtetsuyaがいいでーす!笑


★彼へのお返事の言葉をどうぞ!

☆うーたんと仲良くねw今後もラルクをよろしくねw



お幸せに…

回す人











































ここから先はどよーんとしてるので閲覧注意です(^o^)











成人式に行ってきたんですけど。

まあ式には出てないし
滞在時間30分って感じだし
地元思い入れないしで
やる気皆無だったの。



そもそも成人式って
中学時代の友達と再会するじゃない。
わたし中学黒歴史だしさ!←



ちょっと自分の中で昇華、消化すべく、
黒歴史をわざわざ振り返ります(^^)
んー。限りなく自傷行為。w





成人式の日も、
晴れ着を纏いながらも心は鬱々たるもので。

体育館に入れば
有り難いことに?ご丁寧に?
中学別の看板とか立てられててw

とりあえずそっち行かないと
比較的仲が良い数人のとこにも行けないから。笑
久しぶりの人と、そうでない人と再会しつつ
他の人には目もくれず。

しばらくして
そわそわと、用心深く周囲を観察して
ああ、変わったな、変わってないな、
あいつかあ、あいつもいるのかあ。
あーいたなあこんなやつ。

そんな感じでその場をしのいで
まあ成人式は適当に会場を後にした。




思ったより
会場の人数の多さとか雰囲気のおかげか
フラッシュバック的なことは免れたのね。

そりゃ、会いたくない大嫌いなやつを見て
気分は全然よくないけどw


ただ、やっぱそれなりにストレスだったみたいで
その日の夜、風呂で軽く泣いた(^o^)w

じんわり、じゅくじゅく
思い出しちゃって。色々。

よく通いきったなあって
今でもたまに思う…w

それは、気にせずそばにいてくれた、一部の友達があったからだー。
ほんとにそればかりは。
一人じゃきっとダメだった。

一緒に戦ってくれたわけじゃない。
そんなん、無理に決まってるもん。
中学生はえげつないから。笑

わたしだってそこまで求められない。
わたしが逆の立場なら嫌だし。

それでも友達は
自分の身を守りながらも、
当時精一杯の方法で
わたしとの関係を保ってくれた。
それだけで、だいぶ救われた。

ありがとー。







少し話がずれて、
許すとか許さないとか。

許さないとおもう。
てか、許せない。笑

許そうと思ったくらいで落ち着くもんじゃない。
見たら嫌悪、憎悪、殺意しか湧かない。
わたしの傷はそんなもんじゃない。という意味も込めて。

かといって、あいつらには何も求めてない。
何があっても許すつもりがないから。
向こうは関係なく、わたしは許さない。

仏みたいになんでも許す許すって
許す、ってわたしには美しくも格好よくもみえないんだよなあ
ガンジー?w


で、そのことと、
奴らのようなタイプが存在すること、
つまり家庭のこと、原因、諸悪の根源は
まったく別。

今になってわたしは
色々と獲たものから
理由だとか過程、動機がみえてきたり
奴らの背景も考えることができるわけだけど

それがわかったからといって
許すことには繋がらない。

そこは一切触れ合わないものだもん。



可哀想だなあ
素敵な大人に出会ったことがない、彼らを見て
大事な何かが足りなくて満たされなくて
たぶんそれが、もっとも欲しい相手から与えられてなくて

同情して
わたしはそんなことなくて良かった、って思って

少しでもこの先
そういう子供を、家庭を増やしたくないって思う。
わたしじゃなくて、あいつらみたいな。


あーつかれた、まとまんないからいいや。
ほぼ言葉にできて
自分の中では落ち着いたー


うん、いけるいける。


おわり。



未分類 | 2010.01.13(Wed) | com(0)



comment


comment form

 管理者にだけ公開する

prev new



/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。